ダーウィニア・タクシフォリア

日本の気候に合うものと合わないもので
明暗が結構ハッキリしているオージープランツ

そんな中で
ほとんど放置で調子が良かったのが
【ダーウィニア・タクシフォリア】

常緑のシンプルな細い葉は
針葉樹のようにも見えますが
触っても痛くないし
主張し過ぎないところがいいかな

お花はつぼみが色づき始めてから
本咲きまでの期間が比較的長いので
春がいちばんの見頃ですね

201804271027492e3.jpg


耐寒性も耐暑性もあまり強くないとありましたが

真夏は
【常緑ヤマボウシ】の下で半日陰の予定でしたが
ヤマボウシが葉を落としてしまい
ほぼ日照り状態の場所で難なく夏を越え

今冬の寒波にも少し葉を減らしたくらいかな?
大きな変化はなかったように思います

似たような葉の形の非耐寒性の
【ロータス・ゴールドフレーム】は
この寒波に負けてしまいましたが
木というだけのことはあるのかな…

比較的水を好むような記述も見ましたが
もっと地中深くに根があるはずのヤマボウシが
水不足に負けて葉を落としたのカナ?という状況で
ダーウィニアは問題なく過ごせました


ガッチリ埋め尽くす系ではなく
ソフトなグランドカバーに向いている雰囲気
今年は挿し木で株を増やしたいと思います



学 名:Darwinia taxifolia
科名等:フトモモ科ダーウィニア属
分 類:半耐寒性常緑低木
花 期:春
草 丈:~50cm前後
原産地:オーストラリア


スポンサーサイト
プロフィール

akisorasanpo

Author:akisorasanpo
お庭づくりも2年目に突入
小さなお庭で植物たちの適所を探りながら、いずれはあまり手をかけなくても"綺麗"を目指して…
日々勉強中です

Total
Now
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
170位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する