FC2ブログ

続・ドドナエア

先日莢がついたドドナエア

日に日に色づき綺麗なピンク
葉だけでなく莢も色が変化するのね😊






スポンサーサイト

オレガノ色々…

我が家には3種類の花オレガノがあります


オレガノ・ケントビューティー
オレガノ・ユノ
花オレガノ

花オレガノって品種名じゃないんだけど
その名前で売られていたから
それ以上の情報がないのです…



この花オレガノ
無事に冬越しをして
芽吹いてくれたのは嬉しいんだけど
放射状に広がる広がる💦

剪定したいのは、山々だけど
これからがお花のシーズンのはずなので
グッと我慢なのです😥





こちらは多分…しだれてるから
オレガノ・ケントビューティー
(カナ…😅)


冬越し後に株が充実して
ずいぶん大きくなりました


あれ?
ユノどこいったかな(笑)

ケントビューティーもユノも
冬の間にお引越しをしたから
お花の咲き方を見るまで
品種の特定が微妙です😅

取るべきか取らざるべきか…

我が家には数種のオダマキがあります
まだ忘れたように咲く子もありますが
花の頃は過ぎ、種が膨らみ始めました

オダマキはこぼれ種でよく増え
その方が発芽率もいいとか?

でもここでちょっとした問題が…


新芽と雑草を見分ける自信がないのです

お庭1年生『あるある』でしょうか😂




こんなにたわわに実ると
収穫してみたくなるもので

取るべきか…
取らざるべきか…


一応宿根草なので今のところ
この株数で充分なんだけど


よし!!
とりあえず今年はバックアップで
種を一部保存!!

種も絵になる✨

先日つぼみが上がっていた
ニゲラ・グリーンマジック

花が咲き実になる部分が
もう既に膨らみ始めました

展開が早いな😲

その独特な姿がまたかわいい





別名 ピエロ
横から見るその姿から妙に納得

宿根ベロニカ・シャーロッテ

昨年購入した時は30㎝にも満たない高さだった
宿根ベロニカ・シャーロッテ
今は倍以上の高さに育っています
 


てんとう虫が花穂に潜っています☺️


宿根草とか多年草とか
常緑とか半常緑とか
耐寒性とか耐暑性とか

性質を表す言葉の意味の理解が浅い上に
お庭ガーデニング1年生には情報整理がままならず

初めての冬越しで枯れ始めた時には
なんで…もうダメなのと泣きそうだったけど
冬の間に少しずつ情報整理と経験を積み
春に芽吹くことを知るとホッ😌

春になり目印に残した切り戻しの枯れ茎の下から
新芽が次々に芽吹いてくるのを見て
純粋に感動しました✨

今では高さが昨年の倍以上になる勢いで
存在感を増しているものの
白花と斑入り葉が爽やかな印象

ここまで高く育つとは知らなかったけど
たまたま植えた位置のバランスが良かったので
植え直さずに済みそうです


買った時の可愛らしいサイズからは
全く想像できないサイズ感に育つものが
他の植物達の中にも多々あり…

2年目以降の株張りや高さには
想定を超えるものが多くて
勉強させられます


学 名:Veronica longifolia 'Charlotte'
科属名:ゴマノハグサ科ベロニカ属
分 類:宿根草(耐寒性多年草)
花 期:5~8月
草 丈:60-75 cm
原産地:ヨーロッパ




1日で

この季節は特に何をするでもなく…とも
1日1回はお庭を見ている時間があるはずなのに
前日気づかなかった変化が次々に

ぼーっと眺めているだけの私に
お花の方から『見て♪見て♪』と
アピールしてくれてるみたい😊






リシマキア・ミッドナイトサンは
(↑× リシマキアシューティングスターでした💧)
ダークカラーの葉色に黄色のお花が映えて
つぼみをたくさん蓄えているので
この先次々と咲きだしそう♪



モミジバゼラニウムのお花はお初✨

観葉植物なのでお花に観賞価値はあまり…
という触れ込みだったけど

珍しい感じの目を引く明るい朱色で
モミジバゼラニウムの上に
蝶々が舞うようでかわいい


黒竜のお花は他の植物に紛れてしまうと
一見見落としてしまうくらい
地味な色合いのお花だけど
(紛れてしまって📷ピントも合わない…💧)

そのシックな葉色にリンクしているような
渋いパープルの花穂がかっこいい

お花を咲かせることを知らなかったから
なんだか得した気分です😊


ヘリクリサム・シルバースターは
思った以上に葉茎が暴れだし
手に追えなくなりつつあったので
数週間前に株分けしたんだけど

葉茎が絡み合いうまく分けられず
根がほとんどついていないまま
ダメ元のつもりで植え込んだものもあったのに…

びっくりするくらいの生命力で
全部根付いちゃった😂

逆に全ての株がまた暴れだしたら…💧と
間引く覚悟でいたんだけど
つぼみらしきものをたくさん蓄えていたので
花を見てからにしようと開花を待っていました

ヘリクリサム・シルバースターのお花は
前評判から期待していなかった
モミジバゼラニウムのお花と違って
お花の観賞価値というとちょっと微妙…😂

小さすぎるお花達は近くで見ないと
開花に気づけないほど色は地味で
小花でありながら『かわいい~』という感じ
では…ない?カナ😅

感じ方は人それぞれ💦

株分け後の生命力の強さも確認できたし
これで後腐れなく間引けそうだわ😏

ロータス・コットンキャンディ咲く

なぜか1年中常緑と思い込み
昨年秋にコロキアの足元に地植えした
ロータス・コットンキャンディ

期待通り順調にモコモコ・フワフワ
大きく育つ姿に癒されていました

が、冬がきて時々霜が降りる日が数日あり
みるみるうちにしぼんで枯れ色になり
霜が直接降らなかったであろう
コロキアの根元部分に緑の部分をほんの少し残し
無惨な姿で春を迎えました…

でも完全に枯れていたわけではなかったので
春には復活✨🙌✨ヤター

最近になって独特のシルバーリーフが
ブロック部分からいい感じに垂れ下がってきました


その先にあざやかな見たことない虫がついてる😫ギャー
と思って近づいてみたらなんとお花でした(笑)




独特のお花の形に見覚えがあると思ったら
ロータス・ゴールドフレームのお花にそっくり!!



ずっと『コットンキャンディ』の名前で覚えていたから
同じ【ロータス】だと気づかなかった😂


でも待て待て!!
タグを見ると【半耐寒性多年草】とあるじゃない💦

これが【ロータス】共通の性質とすると
コットンキャンディが冬に危うかったのも納得!!

ロータス・ブリムストーンは
耐寒性が高いみたいだし
タグには耐寒性★★☆☆☆とあったから
そこそこなのかといいように解釈してたけど
ロータス・ゴールドフレームもこのままだと危険ね💦
細葉のロータスはブリムストーンみたいに
羽毛をまとったタイプより耐寒性が弱そうだし


ロータス・ゴールドフレームは
南側の日当たりだけど今は野ざらし状態
このままだと霜が降りたら冬越しが微妙だわ💦

コットンキャンディも【半耐寒性】
ゴールドフレームは移植するべき…?
でもマメ科は移植に弱いんだっけ…?


どちらにせよ
次の冬が来る前にこのことに気づけて良かった😰


まだ夏も越していないのに
次の冬の心配をする私…(笑)

ドドナエア・ホップブッシュ・プルプレア

ドドナエア・ホップブッシュ・プルプレア

常緑樹なのに秋には紅葉して
深いワイン色にそまり
夏には明るいグリーンの爽やかな細葉が
さらさらと風にそよぐ姿が涼しげで
大好きな木のひとつです😌

我が家には垣根風に使おうと
何本か列植してあります

それぞれ個性が違うようで
お花のようなものをつけた木もあれば
そのお花風がつかなかった木もあり

そのお花風がついた木の中でも
お花が枯れただけの木もあれば
莢がついた木もありで

雌雄別株とは知っていましたが
いまいち莢のつく基準がわからなかった…



もう少しあざやかな色なのかと思っていたけど結構地味(笑)

でもまだ秋冬の銅葉が残るなかで
少し軽やかな莢の色が
ドドナエアがアクセサリーをつけて
ドレスアップしているみたいでかわいい✨


ちなみにタイトルにある
ミドルネーム的な『ホップブッシュ』
流通しているものは『ポップブッシュ』とついているものが多いけど
正式には『ホップブッシュ(Hopbush)』だとか?

専門家でない私には
結局どちらが正解かわからないので
我が家では『ドドナエア』から
ドドちゃんと呼んでいます(笑)


学 名:Dodonaea viscosa‘Purpurea’ 
科名等:ムクロジ科ドドナエア属
分 類:半耐寒性常緑低木(-8℃程度)
花 期:初夏
草 丈:~3m前後
原産地:オーストラリア
別 名:ドドナエア(ドドネア)ビスコーサ
    ポップブッシュ・プルプレア(パープレア) 
    ハウチワノキ

セントーレア・ギムノカルパ

セントーレア・ギムノカルパ
(ピンクダスティミラー)


我が家のお庭の南端で冬の寒さや乾燥をものともせず
春になってからは予想を上回る成長で
隣地にはみ出す勢いで大きく繁り始めたので
少し剪定したほうかいいものかと迷い始めた頃に
更につぼみのついた茎が高く・長く伸びてきました

せっかくのお花を見ないで剪定する気にはならず
咲くのを今か今かと待っていました

そしてそのつぼみの期間
待っているせいか思った以上に長くて…💦

頭頂のつぼみがようやく咲いたと感動したのもつかの間
四方八方に暴れ咲き状態💨




8割ほど咲いたところで思いきって剪定しました
隣地へのはみ出しの気がかりからも解放され
見た目もすっきり😚💨

お家の中でいけようかと思ったけど
理想サイズよりちょっと大きすぎるし
アブラムシやその形跡が気になったので
お庭にあった容器にドサっといけてあります



自然体の花姿なので
そんな楽しみ方もありかな☺️




学 名:Centaurea gymnocarpa
科名等:キク科ヤグルマギク属
分 類:宿根草(耐寒性多年草・冬期常緑種)
花 期:初夏
草 丈:1m前後
原産地:イタリア
別 名:セントーレア・ギムノカルパ、ピンクダスティミラー


つぼみが続々

昨日に続きグリーンのお花

ひょろりと伸びたつぼみ
アキレアだと思い込んでいたけれど
本物のアキレアにつぼみがついて
初めてここにニゲラを植えていたことを思い出した…💦
葉っぱが似てるんだもん👉👈💦


【ニゲラ・グリーンマジック】




【アキレア・ピーチセダクション】




一緒にアキレア・テラコッタを植えてあり
ピーチセダクションは高さが60㎝
テラコッタは高さが80㎝とあったので
テラコッタを後ろに植えてあるんだけど
ピーチセダクションの陰になるせいか
成長が遅くてつぼみどころか株の高さすら追い付かない💧

揃い咲きとはいかないのかなぁ😢



【ジギタリス】
同じくつぼみがあがってきました



昨年秋から鉢植えにして
葉は茂るもののなかなかつぼみが見えてこなくて
花も見ぬまま課題の夏越しかと心配しましたが
ようやくつぼみが上がってきてホッとしました


北側花壇の
【エリンジューム・ビッグブルー】

こちらもようやくつぼみが見え始めました



暖地ではやや半日陰が向くというこの子は
北側花壇に植えたこともあるのか
成長がなかなか見えずだったけど
暖かくなったらいっきに背を伸ばしてきました

少し変わったお花の形だから開花が楽しみ

プロフィール

akisorasanpo

Author:akisorasanpo
お庭づくりも間もなく3年目突入
小さなお庭で植物たちの適所を探りながら、いずれはあまり手をかけなくても"綺麗"を目指して…
日々勉強中です

Total
Now
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
491位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する